Debian 7 WheezyにKVMをインストールする (iptables対応)

Debian 7 WheezyにKVMをインストールした際の手順をまとめます.

まず, qemu-kvmとlibvirt-binをインストールします. これらはKVMを利用するにあたって必ず必要になります.

$ sudo aptitude install qemu-kvm libvirt-bin

GUIを用いた仮想マシンの管理を行いたい場合は, virt-managerもインストールします.

$ sudo aptitude install virt-manager

“Debian 7 WheezyにKVMをインストールする (iptables対応)” の続きを読む

Debianでgit logが文字化けする問題の修正

Debianでgitのカラー表示を有効にしていると, git logを実行した際に以下のように一部の文字が文字化けしてしまいます.

git log 文字化け例

これはgit logを出力する際のデフォルトのpagerであるlessが適切にカラー表示を行ってくれないために起こります. この問題を解決するためには, gitで利用するpagerの設定を変更する必要があります.

“Debianでgit logが文字化けする問題の修正” の続きを読む

iTunes ConnectのSales Reportを自動ダウンロードするスクリプトを公開しました

iTunes ConnectのSales Reportを自動ダウンロードするツール「itcdownloader」を公開しました.

Appleが公開しているAuto-Ingest Toolは特定の日のレポートをダウンロードするのは簡単ですが, 過去のレポートも含めて一括でダウンロードするのは面倒でした. itcdownloaderでは, 内部でAuto-Ingest Toolを使用し, 利用可能な過去30日分のレポートをダウンロードすることが出来ます. 2度目以降の実行では, 差分だけをダウンロードします.

“iTunes ConnectのSales Reportを自動ダウンロードするスクリプトを公開しました” の続きを読む

ZenCoding-vimで利用できるDOCTYPE宣言まとめ

ZenCoding-vimというZenCodingをVimで利用できるようにしたプラグインがありますが, これを使うと, html:5と入力した後, “<C-y>,”をタイプするだけで, 以下のようなコードが出力されます.

<!DOCTYPE html>
<html lang="en">
<head>
  <meta charset="UTF-8">
  <title></title>
</head>
<body>
</body>
</html>

この他にも, “ul>li*3″などと入力して”<C-y>,”をタイプすれば, ZenCodingの便利さが分かると思います. 詳細な説明は他のWebサイトに譲ることとして, ここでは, html:5のような, DOCTYPE宣言を出力するスニペットが他にどのようなものが定義されているのかを調べてみました. autoload/zencoding.vimに定義を見つけることが出来たので, 以下にまとめます.

“ZenCoding-vimで利用できるDOCTYPE宣言まとめ” の続きを読む