Debianでgit logが文字化けする問題の修正

Debianでgitのカラー表示を有効にしていると, git logを実行した際に以下のように一部の文字が文字化けしてしまいます.

git log 文字化け例

これはgit logを出力する際のデフォルトのpagerであるlessが適切にカラー表示を行ってくれないために起こります. この問題を解決するためには, gitで利用するpagerの設定を変更する必要があります.

“Debianでgit logが文字化けする問題の修正” の続きを読む

git aliasで入力量削減と美しいログ表示

gitを多用していると

$ git status
$ git checkout master

などと打つのが, だんだん面倒になってくる. そこで以下のようにaliasを設定すると

$ git config --global alias.st status
$ git config --global alias.cm commit

このように入力量を減らすことが出来ます!

$ git st
$ git co master

さらに

$ git config --global lg = log --graph --pretty=format:'%Cred%h%Creset -%C(yellow)%d%Creset %s %Cgreen(%cr) %C(blue)<%an>%Creset' --abbrev-commit --date=relative

と設定しておくと, git lgと入力するだけで以下のような美しいログ出力を得ることが出来ます.

git_lg

aliasの設定は~/.gitconfigに書いておけるので, そちらの方が楽かもしれません.

参考までに今使っている.gitconfigはGitHubで公開しています.