PEP 561 に準拠した型ヒントを含むパッケージの作り方

この記事では Python 3.7 で採択された PEP 561 Distributing and Packaging Type Information について簡単に解説し,PEP 561 に準拠した,型ヒントを含むパッケージの作成方法について紹介します.
“PEP 561 に準拠した型ヒントを含むパッケージの作り方” の続きを読む

WSGI ミドルウェアとして使えるラインプロファイラを作った話

この記事は CAMPHOR- Advent Calendar 2016 の1日目の記事です.

Python の WSGI ミドルウェアとして使えるラインプロファイラ wsgi_lineprof を作成しました. wsgi_lineprof は Django や Pyramid, Flask, Bottle などの WSGI 互換のアプリケーションやフレームワークと組み合わせて利用できるようになっています.

“WSGI ミドルウェアとして使えるラインプロファイラを作った話” の続きを読む

Swift 3 への移行時に気付いたこと

この記事では既存の iOS アプリを Swift 3 に移行した時に気付いた幾つかの知見について紹介します. 自分自身がまだ iOS 10・Swift 3 について理解が不十分な部分もありますが, 少しでも参考になれば幸いです.

“Swift 3 への移行時に気付いたこと” の続きを読む

brew tap 用のリポジトリを Travis CI でテストする

パッケージマネージャの Homebrew は tap を用いることで, サードパーティーが提供しているリポジトリの Formulae を利用することが出来ます. この記事では brew tap 用のリポジトリを Travis CI 上でテストする方法について紹介します.

“brew tap 用のリポジトリを Travis CI でテストする” の続きを読む