TeX ドキュメントの作成過程を GIF アニメに変換する

Git でバージョン管理された \TeX ドキュメントの作成過程を GIF アニメーションに変換するシェルスクリプト tex-to-gif を作成しました. この記事では tex-to-gif の使用例を簡単に紹介します.

“TeX ドキュメントの作成過程を GIF アニメに変換する”の続きを読む

Docker Compose でカーネルパラメータを設定する

2016年7月にリリースされた Docker 1.12.0 から docker run --sysctl net.core.somaxconn=65535 などとすることによって, コンテナ内のカーネルパラメータを調整できるようになりました. Docker Composeではこのオプションに対応する設定がありませんでしたが, 2017年1月にリリースされた Docker Compose 1.10.0 からカーネルパラメータを設定できるようになったので, 簡単に紹介します.
“Docker Compose でカーネルパラメータを設定する”の続きを読む

CircleCI で LaTeX 原稿の CI を実現する

\LaTeX を使って論文等の原稿を書いている際に, 複数人で同時に編集したり, ファイルをコミットし忘れたりした結果, 原稿がきちんとコンパイルできなくなることがあります. この記事では CircleCI を用いて Git でバージョン管理している \LaTeX 原稿の継続的インテグレーションを実現する方法を紹介します.

“CircleCI で LaTeX 原稿の CI を実現する”の続きを読む

Debian 9 stretch では aufs をデフォルトで利用できない

aufs は union mount を実現するファイルシステムの一つで, Docker が利用しているファイルシステムの一つです.  2017年にリリースされれる可能性が高い Debian 9 stretch では aufs が標準のカーネルでは利用できなくなり, DKMS を用いて導入する必要があります.

“Debian 9 stretch では aufs をデフォルトで利用できない”の続きを読む

WSGI ミドルウェアとして使えるラインプロファイラを作った話

この記事は CAMPHOR- Advent Calendar 2016 の1日目の記事です.

Python の WSGI ミドルウェアとして使えるラインプロファイラ wsgi_lineprof を作成しました. wsgi_lineprof は Django や Pyramid, Flask, Bottle などの WSGI 互換のアプリケーションやフレームワークと組み合わせて利用できるようになっています.

“WSGI ミドルウェアとして使えるラインプロファイラを作った話”の続きを読む