Vimに最新のPowerlineをインストールする

Powerline

PowerlineはVimのStatuslineを奇麗に表示してくれるプラグインですが, 以前のPowerline for vimの開発は終了し, Pythonで書かれたPowerlineに移行しています. ここではVimにPowerlineをインストールする方法をまとめたいと思います.

NeoBundleを使っている方は.vimrcに以下を追記すれば起動時にインストールされます.

NeoBundle 'Lokaltog/powerline', {'rtp' : 'powerline/bindings/vim'}

また,

statusline=2

としておかないと, Powerlineが表示されないようなので注意が必要です. これだけで, Powerlineのインストールは完了です. この段階でPowerlineは以下のようになります.

Powerline フォント設定前

Powerlineをさらに美しく表示するためにはフォントにパッチを当てる作業が必要になります. しかし, フォントにパッチを当てる作業は少々面倒なので, すでにパッチを当ててあるフォントを利用します. パッチを当ててあるフォントはpowerline-fontsで公開されています. このリポジトリから好みのフォントを利用しているOSにインストールし, ターミナルのフォントをパッチを当てたフォントに変更します. これで以下のようなPowerlineにすることが出来ます.

Powerline フォント設定後

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です