Debian 7 wheezy に HHVM 3.5 をインストールする

Debian 7 wheezy に HHVM 3.5 (HipHop Virtual Machine) をインストールする方法をまとめます. 今回はバイナリを apt を使ってインストールします. 公式の各ディストリビューションへのバイナリのインストール方法はこちら に掲載されています.

環境

今回の作業環境は以下の通りです.

  • Debian 7.8 wheezy amd64
  • Linux 3.16 (from wheezy-backports)
  • nginx 1.6.2 (from wheezy-backports)
  • HHVM 3.5.0

インストール

以下のコマンドを実行すると HHVM をインストールできます. apt のキーの追加とソースの追加, HHVM のインストールを行います.

sudo apt-key adv --recv-keys --keyserver hkp://keyserver.ubuntu.com:80 0x5a16e7281be7a449
echo deb http://dl.hhvm.com/debian wheezy main | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/hhvm.list
sudo apt-get update
sudo apt-get install hhvm

設定

インストール段階で HHVM の自動起動は設定されていないので必要に応じて設定する必要があります.

sudo service hhvm start
sudo update-rc.d hhvm defaults

HHVM の設定ファイルは /etc/hhvm 以下に置かれています.

Nginx から FastCGI を用いて利用する

Nginx から FastCGI を用いて HHVM を利用する場合の設定は, PHP-FPM を用いる場合と同様です. /etc/nginx/hhvm.conf に Nginx 用の設定が準備されているので, これを Nginx のサイト設定から include するか, 同様の設定をサイト設定に記述します.

以下にシンプルな設定例を示します.

server {
        listen   80; ## listen for ipv4; this line is default and implied
        #listen   [::]:80 default_server ipv6only=on; ## listen for ipv6

        server_name example.com;
        root /var/www/wordpress;

        location / {
                index index.php;
                try_files $uri $uri/ /index.php?$args;
        }

        include /etc/nginx/hhvm.conf;
}

評価

HHVM を用いて WordPress を運用したところ, PHP-FPM で運用した場合より全体的に処理が早くなった印象を受けました. ただし, HHVM の方がメモリをかなり消費するようなので, 環境によっては注意する必要があるかもしれません.

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です