iTunes ConnectのSales ReportをRで解析する「RTConnect」をリリースしました

iOSアプリケーションを公開している方は, iTunes ConnectSales and Trendsからダウンロード数等をチェックされることと思います. しかしながら, 日毎のレポートは直近の1ヶ月間分しかダウンロー出来ないことや, 決して使いやすいとは言いがたいグラフ機能に不満が募り, 自分でレポートを解析するライブラリ「RTConnect」を作成するに至りました.

RTConnectを使うと以下のようなグラフを簡単に出力することが出来ます.

RTConnct使用例

「RTConnect」はRで利用できるライブラリとして, 現在CRANで配信しており, ソースコードはGitHubにて公開しています. 使い方はGitHubReference manualにまとめているのでここでは省略します.

現在はダウンロード数(Units)の集計が主な機能ですが, 今後は売り上げの解析等も追加していく予定ですので是非ご利用下さい.

“iTunes ConnectのSales ReportをRで解析する「RTConnect」をリリースしました” への 3 件のフィードバック

  1. I just want to thank you for sharing your views and this information. I was glad when I landed here and saw the time you put into your blog. People could learn a lot from the way you present it and write. Thanks!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です