Debian 7 WheezyにCUDA 5.5をインストールする方法

Debian 7 Wheezy amd64にCUDA 5.5をインストールした際の記録です.

CUDA Downloads | NVIDIA Developer Zone から, CUDA Toolkitをダウンロードします. ここではUbuntu 12.10 x86 64-bitのRUN形式の”cuda_5.5.22_linux_64.run”をダウンロードします.

ダウンロードしたファイルを展開します.

sudo sh cuda_5.5.22_linux_64.run -extract=/root/

インストールに必要なパッケージをインストールしておきます.

sudo aptitude install linux-headers-uname -r
sudo aptitude install build-essential binutils gcc-4.6 g++-4.6 ld

ドライバのインストールにはgcc-4.6が必要です.
/usr/bin/gcc がデフォルトでgcc-4.7になっているため, gcc-4.6に変更します. (インストール後元に戻す)
シンボリックリンクを利用する場合は以下のようにします.

cd /usr/bin/
sudo rm gcc
sudo ln -s gcc-4.6 gcc

ここまで準備ができたらXを終了し, 現在インストールしているドライバをアンインストールします.

rootでログインし, ドライバをインストールします.

/root/NVIDIA-Linux-x86_64-319.37.run

ドライバのインストールが完了したら, 再起動します.

GUI環境からToolkitとサンプルコードをインストールします.

sudo /root/cuda-linux64-rel-5.5.22-16488124.run
sudo /root/cuda-samples-linux-5.5.22-16488124.run

.bashrcや.zshrcにPATHを通します. 例:

export PATH=/usr/local/cuda/bin:$PATH
export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/cuda/lib64:$LD_LIBRARY_PATH

再ログインするか, source ~/.zshrc などしてPATHの設定を読み込みます. gccの設定は忘れずに戻してください.

以上でDebian 7 WheezyでCUDAが利用できるようになります. 説明をかなり省略しているので公式ドキュメント等の情報も参考にしてください. Getting Started Linux :: CUDA Toolkit Documentation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です