Django から Slack や HipChat に通知を送れる django-channels を公開しました

Django アプリケーションから簡単に Slack や HipChat に通知を送ることができる django-channels を公開しました. 現在, Slack, HipChat, Yo の3つのチャンネルに通知を送ることができます.

背景

最近 HubotSlack の Integrations など, 様々な通知をチャットに集約することが増えてきています. 国産のサービスでも Mackerel は多くのチャンネルに通知を送る機能を備えています.

django-channels はシンプルなインターフェースで, 様々なチャンネルに通知を送れるようにすることを目指しています. ユーザーからの投稿があった際に通知を送るようにしたり, サーバーでエラーが発生した場合にその内容を通知するようにしたりなど, 使い方は様々です.

使い方

django-channels は Python 2.7 と Python 3.2 以降, Django 1.7 以降に対応しています. インストールは pip などのパッケージマネージャで行えます

こちらのドキュメントも参考にしてください.

設定が完了した後は, アプリケーション中で以下のようなコードを実行すれば, 設定したすべてのチャンネルに通知が送信されます.

options 引数を使って各チャンネルに固有のオプションも指定することができます.

django-channels 送信例

上図のような通知は以下のコードで送信できます.

より詳細な使い方はドキュメントも参照してください.

今後の予定

今後の開発予定としてはメールなどを含むより多くの通知先を指定できるようにするほか, 通知先をグループにまとめてグループごとに違う場所へ通知できるような仕組みを追加する予定です.

リンク

“Django から Slack や HipChat に通知を送れる django-channels を公開しました” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です