Debian 7 wheezyでの日本語TeX環境の構築

Debian 7 wheezyからTeX環境がTeXLiveに移行したようです. ここでは, Debian 7 wheezyでの日本語TeX環境構築についてまとめます.

Debian 8 jessie での TeX 環境構築については「Debian 8 jessie での日本語 TeX 環境の構築」を参照してください.

TeX環境のインストールは, apt-getやaptitudeでtexliveをインストールすればOKです.

$ sudo aptitude install texlive

さらに, texlive-lang-cjkとxdvik-jaをインストールすれば, 日本語を利用出来るようになります.

$ sudo aptitude install texlive-lang-cjk
$ sudo aptitude install xdvik-ja

かなり簡単ですが, インストールには少し時間がかかります.

以下に簡単な利用例を示します.

$ platex test.tex

と実行すると, test.dviが出力されます. TeXファイルの文字コードはUTF-8が利用できます.

$ xdvi test.dvi

で, dviファイルを閲覧することが出来ます. xdvik-jaはこのためにインストールしています.

$ dvipdfmx -o test.pdf test.dvi

を実行することで, test.pdfが出力されます.

“Debian 7 wheezyでの日本語TeX環境の構築” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です