Gyazo API の Python ラッパー python-gyazo をリリースしました

2014/7/24 に Gyazo API が公開されました. この API を Python から簡単に利用できるようにした python-gyazo を作成しリリースしました. ソースコードは GitHub で公開しています.

使い方

こちらから Gyazo API のアプリケーション登録をして, アクセストークンを取得しておきます.

python-gyazo は PyPI からインストールできます. Python 2.7 と Python 3.4 でテストしています. virtualenv を使った場合のインストール方法は以下のようになります.

virtualenv venv
source venv/bin/activate
pip install python-gyazo

画像の取得

自分の Gyazo の画像のリストを取得して, その情報を表示する例は以下のようになります.
gyazo.Image.download で画像ファイルのダウンロードを, gyazo.Image.download_thumb でサムネイルのダウンロードを行えます.

from gyazo import Api

api = Api(client_id='YOUR_CLIENT_ID',
          client_secret='YOUR_CLIENT_SECRET',
          access_token='YOUR_ACCESS_TOKEN')

# Get image list
images = api.get_image_list()
for image in images:
    print(str(image))

# Download image
image = images[0]
if image.url:
    with open(image.filename, 'wb') as f:
        f.write(image.download())

画像のアップロード

sample.png をアップロードする例は以下になります.

from gyazo import Api

api = Api(client_id='YOUR_CLIENT_ID',
          client_secret='YOUR_CLIENT_SECRET',
          access_token='YOUR_ACCESS_TOKEN')

# Upload image
with open('sample.png', 'rb') as f:
    image = api.upload_image(f)
    print(image.to_json())

画像の削除

以下のようにして, 特定の画像を削除することもできます.

from gyazo import Api

api = Api(client_id='YOUR_CLIENT_ID',
          client_secret='YOUR_CLIENT_SECRET',
          access_token='YOUR_ACCESS_TOKEN')

api.delete_image('IMAGE_ID')

今後のアップデート予定

現時点で Gyazo API が提供している機能の多くをサポートしています. Gyazo API のアップデートがあった場合は追従する予定です. python-gyazo を利用して, Gyazo API, Gyazo をさらに活用してはいかがでしょう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です